家庭向けAED「ハートスタートHS1 Home」
心肺停止の約7割は住宅で起こっています 発生場所別心肺機能停止傷病者(令和元年) 現場到着所要時間及び病院収容所要時間の推移

※出典:「令和2年版救急・救助の現況」(総務省消防庁)より

家庭向けAED「ハートスタートHS1 Home」
安心・安全な暮らしをサポートする 家庭向けAED

そもそもAEDって何?

AEDは「自動体外式除細動器」です。心臓は全身に血液を送り出すポンプの役割をしていますが、心臓が細かく震えた状態(いわゆる心室細動)になると、血液を送り出すことができなくなり、回復できなければ死に至ります。これが心臓突然死です。 この心室細動を除外し心臓に通常の機能を復活させるためには、AEDによる電気ショックが必要です。

AEDってどこにあるの?

AEDは主に公共施設やオフィスなどに設置されています。家庭向けAEDを設置することで、自宅で何かあった場合にすぐにAEDを使用することができます。

MySOSアプリを使えば周辺のAED設置状況も確認することができます。

MySOSアプリ

AEDを使うのはちょっと怖いかも…

AEDを起動すれば音声ガイダンスが流れます。ガイダンスの誘導に従って行動することで誰でも簡単にAEDを利用することが可能です。人が倒れた場合、すぐに119番することと並行して、速やかにAEDを使うことが命を救うための重要なポイントです。AEDや心肺蘇生の詳しいやり方を知りたい方はぜひ下記の動画をご覧ください。

HS1 HOMEの使い方

ハートスタートHS1 Homeの使用方法を動画でご案内します。

ご家庭向けハートスタートHS1 Homeは、初めてでも迷わず使えるように、使いやすさと信頼性を目指したデザインとなっています。

【使用上の注意事項】

© 2021 DiversityMedia Co., Ltd.